鍵トラブルは業者にお任せ【鍵のことなら何でも解決】

防犯

事前に電話で伝えておく

セキュリティ

埼玉にある鍵屋を呼ぶ時は、鍵穴の構造をできるでけ詳しく説明を行なっておくようにしましょう。そうすることで、現場に向かう際の必要なピッキング道具を準備してくれるでしょう。

読んでみよう

何度も鍵紛失

一軒家

船橋に住んでいる人で、空き巣被害の経験をしたことがある人は、鍵屋を呼んで鍵穴を取り換えてもらうようにしましょう。鍵穴を取り換えてもらうことで、次回からの侵入防止を行なうことができるでしょう。

読んでみよう

料金がかかる

男女

玄関先を防犯対策したいのであれば、鍵交換を行なうようにしましょう。最近の鍵では、暗証番号を打ち込むだけでなく、センサーに反応してくれる鍵までが誕生しています。そのため、変えたい鍵穴を選ぶことができます。

読んでみよう

早めの解決策を考える

ドア

部屋を借りる時は、管理人から鍵を一つだけ渡される時があります。これは、入居者が1人であるために、鍵を一つだけ渡す管理者が多いためです。ですが、1人暮らしを行なっている人の中には、恋人と一緒に住みたいと考えている人もいるでしょう。ですが、契約する際に1人と入居条件に記載してしまうと、恋人と一緒に住むには、色々と手続きを行なう必要があるので、面倒が増えてしまいます。このような時は、鍵屋に行ってスペアキーを作ってもらうようにしましょう。スペアキーを作ったことで、恋人に鍵を渡せば、お互いの時間が合わなくても一緒に住むことができるようになるのです。ただし、スペアキーを作ったのであれば、家を退去する際は、鍵を2本返すようにしましょう。

子供と一緒に住んでいるお家では、両親が洗濯物や作業を行なっている時に、子供に鍵を閉められた経験をしたことがあるでしょう。物心のついた子供であれば、すぐに鍵を開けてもらうことができるのですが、0歳から2歳ぐらいまでの赤ちゃんであった場合、鍵を開けてもらうことができないトラブルとなってしまいます。このようなトラブルの時は、鍵屋に連絡を入れるようにしましょう。早めに鍵屋に連絡をいれなければ、子どもの身に危険が及ぶことも考えられます。鍵屋を呼ぶことで、このような事態を早めに解決することができるでしょう。ですから、自分の力で何とかしようとせずに業者に連絡を入れる手段をとるように心がけておきましょう。